大雪!

(産地の声)vol.1328           <大雪!>    2018.1.24

 22日の大雪は都心を直撃しましたが、この千葉も最初は雨が降っていましたが、予報通り3時頃から雪に変わり、夕方には雪景色です。

 前日中学校の同窓会があり、いささか二日酔いの感じで体が本調子でなかったこともあり、寒さしのぎでこたつに入りっぱなしでした。

 夕方には降り積もった雪が屋根や庭、そして家の前の畑を真っ白に染めていました。大根や白菜など露地野菜の収穫が出来なくなってしまうのが心配でしたが、一人喜んだのは中学生の孫です。

 私どもの心配をよそに「ワーイ雪だるまが出来る!」などと大騒ぎです。滅多に大雪に見舞われることのない世界を垣間見ることが嬉しいのでしょう。

 私の家のすぐ後ろは国道51号線ですが、通行する車は徐々にのろのろとなって9時頃には動かなくなりはじめ12時頃には全く動かない。

 翌日、出荷場には農家の野菜が届いていたのですが、宅配のヤマト便から「今日は集配、配達が出来ません。車が来ないのです!」と連絡が来ました。しようがないので、お届け先に事情を説明するのに大わらわでした。

 生産者は、雪を見越して早めの作業をこなして、荷物は揃えたのですが配送でつまずくとは思いませんでした。

 問題は翌日分です。この雪のため収穫が出来ません。人参やサツマイモなどは掘り取り貯蔵してありますので何とかなるのですが、大根や白菜などは露地野菜です。畑がすっぽり雪をかぶり野菜が埋まってしまいました。改めて出荷できないことを先方に連絡しなければなりません。

 また出荷場や直売所周辺の雪かき作業に追われ、研修生のマリちゃん曰く「お父さん!今日は筋肉痛だよ!」と叫んでいました。そんな訳で昨日23日は雪対策に明け暮れた一日でした。

 今日24日で我が家の畑はまだ真っ白です。仲間の畑も日当たりの良い所は幾分雪解けが始まっていますが、山に近いところや北向きの畑はいけません。

 ばたばたしてる関東ですが、新潟や秋田、山形などの北国の人が見たら、関東はだらしがないと言ってるだろうなあ、などとお茶話で語りましたが、これから大寒波が続きます。豪雪が家屋倒壊や雪崩れ、事故がないように願わずにおれません。

                       おかげさま農場・高柳功