おかげさま農場へようこそ!

おかげさま農場は無化学農薬、有機肥料栽培の農家集団です。

30代から70代の専業農家が集まり、試行錯誤、失敗しながら挑戦しています。

変わり者のと言われ、無農薬では野菜は出来ない、と言われ続けて33年。

経済効率、利益追求の世の中に疑問を抱きつつ、大地自然に感謝することを忘れ

命よりお金を優先していいのか、と議論を重ねています 。

 食は命

食べ物に関しては、生産者も消費者も同じ食べ物を食べて生きています 。

生産者である私たちも農産物の消費者であることに変わりはありません。

食は、どのような立場の人であっても命の原点です。

農場からのお知らせ


おかげさま通信

今回のおかげさま通信は「大竹さんのトマト」です。

「人間が野菜を育てているんじゃない、野菜が自分で育っているんだ」という信条に従って野菜が育つ環境を整え、手間をかける大竹さんの代表野菜「大玉トマト」の出荷が始まりました。

 

トマトは桃太郎が有名ですが、その桃太郎にもいくつもの品種があるのです。その品種毎に特性が違うので、美味しく作るにはコツが違います。見た目、大きさ、耐病性などを優先する品種が多くなってしまう今日この頃ですが、その中で無農薬で美味しく作るには、その品種の力を最大限に引き出す工夫が必要です。

 

収量、販売高などが優先されがちですが、そういった事よりも品種の力を最大限に引き出し美味しい野菜を作ろうと、毎年工夫を凝らしている「大竹さんのトマト」は→こちらから


体験イベント

・「直売所かざぐるま」では、都合がつく月は第三土曜日を基本に「手しごと部」を始めています。詳細は→こちらから

・高柳場長と毎月、食べ物と命の関係、農村文化や生き方などを学ぶ「食と命の教室」。2021年度は満席となりました。2022年度の募集は受付します。詳細は→こちらから


最新情報

  • 夏野菜の出荷が始まりました。成り物、特にキュウリは天候次第で収量が大きく上下しますことご理解下さい。
  • 気温がだいぶ高くなってきたのでクール便を推奨します。

2021.6.10

「産地の声」を更新しました。

「おかげさま通信」を更新しました。

・スティックブロッコリーは終わりが近づいていますので、ご注文量にもよりますが、来週の水曜日か木曜日の出荷をもって終了予定です。

・ズッキーニは先週の大風で株が弱ってしまい収量がガクンと落ちています。次作が育つまでは大口のご注文は数を減らさせて頂く事があります。予めご了解ください。

・キャベツは来週いっぱいは持ちそうです。

・ブルーベリー(500g)はまだ実りが揃ってきていませんので、来週末から出荷出来るかどうか、という状態です。

2021.6.10

・山東菜は昨日の出荷をもって終了となりました。

・トマトが6月12日(土)から出荷開始となります。但し、最初の1週間ぐらいは量があまり無いので、大口は数を減らさせて頂く事になると思いますので、予めご了解ください。

・ジャガイモのキタアカリは12日(土)から出荷開始予定、ピーマンも12日(土)から出荷再開予定です。