おかげさま農場へようこそ!

おかげさま農場は無化学農薬、有機肥料栽培の農家集団です。

30代から70代の専業農家が集まり、試行錯誤、失敗しながら挑戦しています。

変わり者のと言われ、無農薬では野菜は出来ない、と言われ続けて33年。

経済効率、利益追求の世の中に疑問を抱きつつ、大地自然に感謝することを忘れ

命よりお金を優先していいのか、と議論を重ねています 。

 食は命

食べ物に関しては、生産者も消費者も同じ食べ物を食べて生きています 。

生産者である私たちも農産物の消費者であることに変わりはありません。

食は、どのような立場の人であっても命の原点です。

農場からのお知らせ


おかげさま通信

今回のおかげさま通信は「菅野くんのズッキーニ」です。

 

春野菜を沢山出してくれたことで、野菜セットをはじめ、春の端境期の出荷に大いに貢献してくれた菅野くん。実は夏野菜は春に準備をするので、もの凄く大変な事をしているのです。

 

 

一般の農家は冬型、夏型にわかれています。冬型の農家は夏に畑を耕し苗を夏から秋に植えて冬に収穫します。夏型の農家は春に種を蒔き苗を育て夏に収穫という感じです。

 

この一般的な型より大変なのが、春作、夏作と続けること。菅野くんは春から続けて夏野菜の本番に突入しました。そして夏野菜はなりものなので毎日仕事。毎日収獲をしなくてはいけないのが、大根やキャベツとは違ったところです。そんな夏野菜を中心に今日も頑張っている菅くん。特に柱の1つのズッキーニが盛りを迎えましたよ。

「菅野くんのズッキーニ」は→こちらから


体験イベント

・「直売所かざぐるま」では、都合がつく月は第三土曜日を基本に「手しごと部」を始めています。詳細は→こちらから

・高柳場長と毎月、食べ物と命の関係、農村文化や生き方などを学ぶ「食と命の教室」。詳細は→こちらから


最新情報

  • 夏野菜が終わり秋冬野菜が出てくるまでの端境期です。野菜の種類が極端に少なくなる時期に入っています。
  • 人参は11月半ば頃から出荷開始予定です。
  • 無農薬米の新米が出荷開始となりました。
  • 10月から広島県、島根県、山口県はヤマト宅急便の到着日が現在の翌日14時以降から翌々日の午前からに変更となります。

2022.9.29

 ・「産地の声」を更新しました。

2022.9.22

 ・「産地の声」を更新しました。

・小松菜は10/1から出荷開始です。

2022.9.15

 ・「産地の声」を更新しました。

・里芋が土曜日から出荷開始となります。

・長ネギは月末まで途切れず出荷できることになりました。