おかげさま農場へようこそ!

おかげさま農場は無化学農薬、有機肥料栽培の農家集団です。

30代から70代の専業農家が集まり、試行錯誤、失敗しながら挑戦しています。

変わり者のと言われ、無農薬では野菜は出来ない、と言われ続けて30年。

経済効率、利益追求の世の中に疑問を抱きつつ、大地自然に感謝することを忘れ

命よりお金を優先していいのか、と議論を重ねています 。

 食は命

食べ物に関しては、生産者も消費者も同じ食べ物を食べて生きています 。

生産者である私たちも農産物の消費者であることに変わりはありません。

食は、どのような立場の人であっても命の原点です。

農場からのお知らせ


おかげさま通信

今回のおかげさま通信は「大竹さんの春菊」です。

  大竹さんの春菊が例年より1週間ぐらい早く始まりました。「今年は調子が良いな」と大竹さんが言うほど、見た目もきれいで虫もついておらず、順調に育っています。

 大竹さんはホウレン草も柱の1つなのですが、「ホウレン草はひどいな。虫も凄いし、台風で茎も折られちゃったし。また2度目の台風で水没したところは根がやられちゃったのか、今になって黄色くなってきちゃったよ」と、被害が出ています。

 一方で、春菊はサブソイラーという大きな爪で畑の土を掘り返し、種を蒔いた畝も高くして水はけを良くしたのですが、それだけでなく、ホウレン草と同じように1度は水没したのですが、元気に育っています。

 「春菊は水害に強いのかもな」と大竹さんもびっくりです。

 台風によって作物や畑や種まき時期で様々な被害が出ています。白菜は壊滅、大根は半分以下、長ネギはなぎ倒され、ホウレン草や小松菜は収量減と、その影響は年明けの出荷分まで続きそうです。そんな中で順調に育っている貴重な「大竹さんの春菊」については→こちらから


体験イベント

・「直売所かざぐるま」では、都合がつく月は第三土曜日を基本に「手しごと部」を始めています。詳細は→こちらから

・高柳場長と毎月、食べ物と命の関係、農村文化や生き方などを学ぶ「食と命の教室」。次回は11月30日(土)です。

大人気の「稲ワラ納豆作り」を行います。詳細は→こちらから


最新情報

  • 新人参が始まりました。2L人参はしばらくありません。
  • 新煎り落花生は、12月過ぎから販売開始です。
  • 里芋は地域に円満した病気のため、今年度の出荷はしばらくありません。出せても年明けに少しです。
  • 長ネギも長梅雨と台風で大打撃を受けており、状態は悪いです。また11月はお休みです。12月は今のところ再開予定です。
  • ショウガ類は、昨年、種生姜が少なく今年の作付けが少なかったため、今年は切り生姜の出荷は無しとします。根生姜も収量によっては出荷が無いかもしれません。

2019.11.21

 ・「産地の声」を更新しました。

・23日(土)からサニーレタスが始まりますが、量がないため1週間ぐらいで終了になるかもしれません。

2019.11.18

 ・新人参が始まりました。

2019.11.14

 ・「産地の声」を更新しました。

「おかげさま通信」を更新しました。

・大根は16日(土)から再開します。

・せんべい(青のり)、特大サツマイモ(700g以上)は本日の出荷をもって終了となります。

・秋冬人参は来週前半から出荷開始予定となりました。

2019.11.12

 ・「産地の声」を更新しました。

・小カブはいったんお休みとなり、16日(土)から再開します。

・スティックブロッコリーが16日(土)から出荷開始となりますが、わさび菜、ケールと同様に少量ずつ出荷となります。

・メークイーンの在庫、まだ少しあります。

・秋冬人参は来週後半から出荷開始予定です。