おかげさま農場へようこそ!

おかげさま農場は無化学農薬、有機肥料栽培の農家集団です。

30代から70代の専業農家が集まり、試行錯誤、失敗しながら挑戦しています。

変わり者のと言われ、無農薬では野菜は出来ない、と言われ続けて30年。

経済効率、利益追求の世の中に疑問を抱きつつ、大地自然に感謝することを忘れ

命よりお金を優先していいのか、と議論を重ねています 。

 食は命

食べ物に関しては、生産者も消費者も同じ食べ物を食べて生きています 。

生産者である私たちも農産物の消費者であることに変わりはありません。

食は、どのような立場の人であっても命の原点です。

農場からのお知らせ


おかげさま通信

今回のおかげさま通信は「諸岡さんの紅はるか」です。

  天候不順に強いため「飢饉の時にでも育つ」と言われているサツマイモ。そんなサツマイモも昨年は被害を受けました。

 30年以上にわたって無農薬でサツマイモを作ってきた諸岡さんも「こんなに虫の被害が出たのは初めてだ」とびっくりする程です。

 葉物だけでなく、土の中にいるサツマイモを食べるコガネムシの幼虫などにとっても、何か異常気象で食べ物が無く、サツマイモを食べざるを得ない状況になったのかもしれません。

 そんな中で選別した紅はるかは、年を越して熟成が進み、11月の出荷当時に比べるとさらに美味しくなりました。

 焼き芋にすれば蜜がこぼれて手がべとべとになるほど!まるでスイーツのように美味しくなった「諸岡さんの紅はるか」については→こちらから


体験イベント

・「直売所かざぐるま」では、都合がつく月は第三土曜日を基本に「手しごと部」を始めています。詳細は→こちらから

・高柳場長と毎月、食べ物と命の関係、農村文化や生き方などを学ぶ「食と命の教室」。新年度は2月15日(土)スタートです!

詳細は→こちらから


最新情報

  • 2L人参あります。
  • 煎り落花生の在庫あります。
  • 生姜、黒田五寸人参、白菜の今年度の出荷はありません。

2020.2.20

 ・「産地の声」を更新しました。

・キタカムイは月内で終了予定です。その後、キタアカリの出荷となります。

・キャベツも月内でいったんお休みとなります。台風被害の影響です。再開は3月中旬を予定しています。

2020.2.13

 ・「産地の声」を更新しました。

2020.2.12

 ・ターサイ、トヨシロ、ベニアズマが終了となりました。

・シルクスイートが15日(土)から出荷開始となります。

・スティックブロッコリーは2月29日から出荷開始と、延期になりました。