おかげさま農場へようこそ!

おかげさま農場は会員農家25名で無化学農薬、有機肥料栽培の農家集団です。

30代から70代の専業農家が集まり、試行錯誤、失敗しながら挑戦しています。

変わり者のと言われ、無農薬では野菜は出来ない、と言われ続けて29年。

経済効率、利益追求の世の中に疑問を抱きつつ、大地自然に感謝することを忘れ

命よりお金を優先していいのか、と議論を重ねています 。

 食は命

食べ物に関しては、生産者も消費者も同じ食べ物を食べて生きています 。

生産者である私たちも農産物の消費者であることに変わりはありません。

食は、どのような立場の人であっても命の原点です。

農場からのお知らせ


おかげさま通信

今回のおかげさま通信は、「生命溢れる季節です」です。

 春爛漫というか、季節は初夏の陽気でとても暑い日が続いています。

夏野菜の苗は次々と移植時期を迎え、同時に田んぼの準備など、例年よりも暖かいせいか、少し早めに苗が育っているようです。

同じように例年より虫の出てくる時期も早いですし、鳥たちも元気に飛び回っています。

また、今年の春は雨が降らず乾燥している中で、強風が吹き荒れたので、ベテラン勢もトンネルやビニールをはがされることも。

人間も慌ただしい季節ですが、色々な小動物の生命の躍動を感じる季節でもあります。

 

そんな農村「生命溢れる季節です」は→こちらから


体験イベント

・「直売所かざぐるま」では、都合がつく月は第三土曜日を基本に「手しごと部」を始めています。詳細は→こちらから

・高柳場長と毎月、食べ物と命の関係、農村文化や生き方などを学ぶ「食と命の教室」

 2018年度の募集を開始しています。第4回は5月26日(土)開催予定です。詳細は→こちらから


最新情報

  • 今年度の落花生はおかげさまで終了となりました。また来年度も宜しくお願いします。
  • 暖かくなってきて、傷みが出やすい時期に入っています。出荷の際は問題無くとも、配送の際に車内で高温になるなどで傷みが広がったり、葉物には過酷な状態になることもありますので、クール便をご検討下さい。
  • 春キャベツは5月上旬から、春人参は5月中旬から出荷開始予定です。
  • 小松菜は5月も不安定で大口注文は受けきれない事が予想されます。

2018.4.17

「産地の声」を更新しました。

「おかげさま通信」を更新しました。

・春キャベツは5月2~3週目ぐらいから、春人参は5月12日(土)から出荷開始予定です。

・小松菜は4月28日から出荷再開予定ですが、5月いっぱい不安定で大量注文にはお応え出来ないこともあります。

・人参が終了となりました。新人参の出荷開始は5月中頃を予定しています。

・紅はるかも終了となりました。バトンタッチで21日(土)から千葉紅の出荷開始となります。

2018.4.12

「産地の声」を更新しました。

「おかげさま通信」を更新しました。