おかげさま農場へようこそ!

おかげさま農場は無化学農薬、有機肥料栽培の農家集団です。

30代から70代の専業農家が集まり、試行錯誤、失敗しながら挑戦しています。

変わり者のと言われ、無農薬では野菜は出来ない、と言われ続けて30年。

経済効率、利益追求の世の中に疑問を抱きつつ、大地自然に感謝することを忘れ

命よりお金を優先していいのか、と議論を重ねています 。

 食は命

食べ物に関しては、生産者も消費者も同じ食べ物を食べて生きています 。

生産者である私たちも農産物の消費者であることに変わりはありません。

食は、どのような立場の人であっても命の原点です。

農場からのお知らせ


おかげさま通信

今回のおかげさま通信は、「佐藤さんの小かぶ」です。

 

 

今年はキャベツと大根が虫の大発生で10月がほぼ壊滅してしまいました。

一方で、小かぶは例年通り、順調に出荷が始まりました。

長年の経験で土作りを行い、防虫ネットで台風も除け、大きな被害を出さずに大量の小かぶを作る技術はさすがのベテランです。

しかも、1人で大量の出荷を日々続け、同時に他の作物の作業も行えるのは、長年の経験だけでなく、若い頃鍛えた体のおかげでしょう。

 

何よりも持ち前の明るさで、農場全体を楽しくするその笑顔も佐藤さんの特徴です。

みずみずしく美味しく笑顔で育てられた「佐藤さんの小かぶ」は→こちらから


体験イベント

・「直売所かざぐるま」では、都合がつく月は第三土曜日を基本に「手しごと部」を始めています。詳細は→こちらから

・高柳場長と毎月、食べ物と命の関係、農村文化や生き方などを学ぶ「食と命の教室」。次回は12月1日(土)開催予定です。詳細は→こちらから


最新情報

  • 煎り落花生の新ものは12月までお待ち下さい。
  • 「ウーファーについて」のページをアップしました。
  • 9月末の台風24号で三浦大根が半分以上が吹き飛ばされたため、今冬の出荷はごく少量となる予想です。
  • 人参はB人参も2L人参もございません。11月の秋冬人参の出荷開始までお待ち下さい。
  • 虫食いの被害が大きく、次の大根は11月末からの出荷となります。また、長ネギは12月から出荷となります。

2018.10.23

・キャベツですが生育が進んだため、10月30日(火)から出荷となります。

・ピーマンが寒さの影響で予想より収量がぐんと落ちたため、大量注文はお受け出来ません。

2018.10.18

・ホウレン草ですが、生育が間に合わないため、通常出荷は27日からになりました。

・西ユタカ、大根は25日終了予定です。

・かぼちゃは本日の出荷をもって終了です。

・長ネギは11月は出せず、12月から再開となります。

・里芋は10月20日から出荷再開ですが、2~3週間でいったん途切れる予定です。本格的な再開は11月24日からです。

「産地の声」を更新しました。

「おかげさま通信」を更新しました。

2018.10.16

・キャベツは壊滅に近く、大根はごく少量しか出荷が出来ませんが、小カブは被害は無く例年どおりの出荷です。

・ホウレン草は明日から少量ずつ出荷開始で、通常出荷は20日(土)からの予定です。